アンチエイジングで思い描いた理想に近づける|汚肌が綺麗に

美容外科で若返りを目指す

注射

女性の場合いつもアンチエイジングを目指して肌のお手入れをしていますが、年齢的なものから自身の手では無理な部分が出てきます。そんな時気軽にできる若返り法として、ヒアルロン酸注入法やボトックス注射と言われるプチ整形があります。

詳細へ

肌の若返り方法

鏡を見る中年女性

美容効果がより高い方法

年齢を重ねれば重ねるほど、そして紫外線や乾燥によるダメージが多ければ多いほど肌は衰えていくことになります。本来であれば肌の機能によって古い肌は落ち、新しい肌が肌の内部から押し出されていくのですが、これが先の理由によって十分に機能しなくなっていきます。そうなるとシミやシワが増え、見た目の印象も悪くなってしまうのです。こうした状態を改善するためにアンチエイジングが欠かせないのですが、まず手軽な方法を挙げるとすれば毎日のスキンケアの徹底です。保湿ケア、美肌ケアに特化した化粧品を活用し、肌に潤いや元気を取り戻していくのです。とはいえ、この方法は効果が実感できるまでに長い期間が必要になります。しかもその期間、効果の程度には個人差が出てくるため、人によっては不向きな方法となることもあるのです。ですが、アンチエイジング効果のある整形手術を受ければ、問題を解決することができます。整形手術といえば大がかりなメスを使った手術がイメージされますが、中には所謂プチ整形と呼ばれる手軽なタイプの方法もあります。それがプチ整形の中でも知名度の高いヒアルロン酸注射です。美容成分を直接肌の内部に注入することによってダイレクトに肌機能を活性化していき、アンチエイジング効果を引き出すことが可能になるのです。

効果の持続性と注意点

ヒアルロン酸注射を用いてアンチエイジング効果を期待する場合、その効果の持続期間には注意する必要があります。というのも、ヒアルロン酸注射は肌に吸収されやすい美容成分が用いられていきます。そのため、数週間程度で内容成分が肌に吸収され、時間が経てばたつほど見た目の効果も薄れていくのです。もちろん、人によって多少の期間の差は出てきますが、見た目の効果を持続させていきたい場合には継続してヒアルロン酸注射を施していく必要があるのです。ヒアルロン酸注射はプチ整形と呼ばれるだけあって費用負担がさほど大きくありません。医療機関によってはよりリーズナブルな金額で利用できるところもあるほどです。医療機関を選ぶポイントを挙げるとするならば、料金の安さと病院自体の実績の多さをチェックするとよいでしょう。費用負担が少なければ少ないほど継続利用が可能になりますし、実績が多ければ多いほど処置の安全性、品質が高く保たれることになるのです。折角キレイになるために病院を活用するのですから、腕のいい医師、設備の揃った病院を選びたいと思うのは当然のことです。これからアンチエイジングのために整形にチャレンジしたいという人はまず、病院や医師のリサーチを徹底することからはじめていきましょう。思い描いた理想に近づきましょう。

若返りの美容医療

女医

美容整形外科では、プラセンタ注射やアンチエイジング点滴、ホルモン補充療法などのアンチエイジングの美容治療を行っています。プラセンタ注射では、成長因子のプラセンタを体内に直接注入することによって、若返りを果たせます。

詳細へ

劇的に若々しさを取り戻す

整形治療

アンチエイジングのためには、自宅でのスキンケアやマッサージなどの努力はしっかり行っていきたいですが、改善が難しい場合は美容整形による治療も検討してみてはいかがでしょうか。メスを使う治療のほかにも注射や照射で切らずに行える治療も充実しています。

詳細へ

クリニックでお肌の若返り

目元を触る婦人

アンチエイジングにおいて重要なのは肌年齢です。その肌年齢を若返らせる方法として、美容整形外科などで受けられる「フラクセル2」「IPLフォトフェイシャル」「アレックストライバンデージ」という3つの方法は現在人気の治療法です。

詳細へ